本県3市町でクマ目撃相次ぐ 米沢六中のそば、小国や鶴岡でも

2020/10/20 07:15
ツキノワグマ(資料写真)

米沢六中のそばに

 19日午後9時40分ごろ、米沢市六郷町西藤泉の米沢六中のすぐそばで、クマ1頭を目撃したと、車で通り掛かった50代女性が米沢署に届け出た。

 同署によると、クマの体長は約1メートル。女性が同校南側の道路を通行していたところ、街灯の下に座り込むクマを見つけた。女性の車が近づいたところ、学校側に向かって歩き去ったという。

小国で3件

 小国町で19日、クマの目撃が3件相次いだ。

 午前0時ごろ、あけぼの3丁目で、クマ1頭を目撃したと、在宅中の40代女性が父親を通じて小国署に届け出た。同署によると、クマは体長約1メートル。女性が戸締まりをしていたところ、約10メートル先の自宅東側の道路にクマがいるのを見つけた。クマは道路を横切り東側の林に逃げていった。現場は町立病院から南東に約300メートル。

 同5時50分ごろ、種沢で、車で通り掛かった30代男性がクマ3頭を目撃したと、同署に届け出た。親子グマとみられ、体長が1頭は約1メートル、残る2頭は約50センチ。男性が飯豊町方面に向かっていたところ、約50メートル先の道路右側の田んぼにいるのを発見した。現場は種杉橋の約250メートル東側。

 午後6時ごろ、新股で、クマ1頭を目撃したと、車で通り掛かった70代の男性が同署に届け出た。同署によると、クマは体長約1メートル。帰宅途中の男性が飯豊町方面に向かっていたところ、約50メートル先の道路上にいるのを見つけた。現場は大渕橋から約130メートル北側。

鶴岡でも1件

 19日午前8時20分ごろ、鶴岡市羽黒町坂ノ下でクマ1頭を目撃したと、近くの30代女性が鶴岡署に届け出た。同署によると、女性が車で自宅敷地から出ようと左右を確認した際、道路上に体長約1.3メートルのクマがいるのを見た。クマは畑の方に走り去ったという。現場は坂ノ下公民館から南に約20メートル。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]