全国高校ラグビー県予選大会、山形中央が優勝 全国大会の出場権獲得

2020/10/18 20:28
熱戦を繰り広げる山形中央と山形南の選手たち=天童市・県総合運動公園ラグビー場

 第100回全国高校ラグビー大会県予選大会は18日、天童市の県総合運動公園ラグビー場で決勝を行い、山形中央が山形南を73-3で下し、3年連続27回目の優勝を果たした。

 山中央は前半5分にウイング米田恭祐のトライで先制。山南の激しい守備に加え、連係ミスにも苦しんだが、フルバック鈴木梓太とナンバー8鑓水飛暉也もトライを決め、19-3で折り返した。後半には鈴木、鑓水を中心に8本のトライを決めるなどして54点を挙げ、引き離した。

 山中央は12月27日に東大阪市の花園ラグビー場で開幕する全国大会の出場権を獲得。第100回記念の今大会は各都道府県予選の優勝チームのほか、全国9地区に1チームずつの出場枠が与えられており、山南は東北6県の2位校による地区代表を決める予選(11月6~9日・宮城県石巻市)に回る。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]