今季初の3連勝なるか きょう18日、ホーム愛媛戦 

2020/10/18 13:12

[PR]
 サッカーJ2は第27節最終日の18日、各地で6試合が行われる。モンテディオ山形は午後2時から天童市のNDソフトスタジアム山形で愛媛と対戦する。最下位に沈む愛媛に対し、石丸清隆監督は「自分たちのゲームにしっかり合わせてくる可能性がある」と警戒。布陣変更なども想定しつつ、今季4度目の挑戦で3連勝をつかみ取りたい。

 山形は17日、非公開練習で調整した。前節のアウェー栃木戦はFWビニシウス・アラウージョの2戦連続得点を守り抜き、1―0で勝利した。苦しみながらも2連勝とし、通算成績9勝8分け9敗で順位は11位に上がった。

 一方の愛媛は同5勝7分け14敗の22位。前回の対戦では、山形が1―0で9試合ぶりの白星を手にした。その時に石丸清隆監督が「(愛媛は)グループとして成熟している」と指摘した戦い方は少し変えてきた模様だ。陣形は4バックに変更。ボールを保持する割合を減らしながらも、守備の安定を確保してきた。

 前節は前半のうちに退場者を出し、東京Vに1―4で完敗。直近の3試合は白星がなく、状態は万全ではないようだ。序盤戦からセットプレーが得点源で、ゾーン守備の隙が目立った山形は警戒したいポイントだ。逆に愛媛側がセットプレーで失点する回数も多く、「集中力が切れることが弱み」(石丸監督)と山形の攻撃時は狙い目にもなる。

 山形はMF前川大河に続き、新加入のFW山内寛史の選手登録が完了し、今節から出場が可能に。今後は中2日での連戦が続くため、先発の布陣も注目だ。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]