県内3市町でクマ目撃 酒田、鶴岡など

2020/10/17 08:22
ツキノワグマ(資料写真)

【酒田】

 16日午前5時55分ごろ、酒田市地見興屋でクマ1頭を目撃したと、車で通り掛かった60代男性が110番通報した。

 酒田署によると男性が県道を走行中、約200メートル先の三瀬川堤防にいる体長約1メートルのクマを見つけた。現場は市南部コミュニティセンターの南東約400メートル。

【鶴岡】

 16日午後6時ごろ、鶴岡市外内島でクマ1頭を目撃したと、車で帰宅途中の市内の30代女性が鶴岡署に届け出た。

 同署によるとクマは体長約1メートルで、車の前方約10メートル先の道路を横断していったという。現場は県道たらのき代鶴岡線と国道345号の交わる十字路(通称・信州川原十字路交差点)の西約200メートル。

【小国】

 16日午前5時35分ごろ、小国町増岡でクマ1頭を目撃したと、近くの60代男性が小国署に届け出た。

 同署によると、男性が出勤のため家を出た際、町営団地前バス停の南約100メートルの県道上に体長約1メートルのクマを見つけた。東側の林に入っていったという。現場近くに住宅がある。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]