ワイヴァンズ、越谷に敗れる

2020/10/16 21:09
17得点を挙げた山形のクリス・ブレディ=埼玉県・越谷市総合体育館

 バスケットボール男子・Bリーグ2部は第3節第1日の16日、各地で2試合が行われた。東地区のパスラボ山形ワイヴァンズは埼玉県の越谷市総合体育館で越谷(同地区)と対戦し、67-70で敗れた。5連敗となり、通算成績は0勝5敗。順位は同地区で最下位。

 山形は中島良史、柳川龍之介、上杉翔、河野誠司、クリス・ブレディが先発した。前半はガード陣を中心にハードな守備を展開、要所で3点シュートも決まり、最大14点のリードを奪った。40-31で迎えた第3クオーター(Q)、インサイドでの相手の攻勢を防げずに逆転され、第4Qの最終盤で同点に追いついたが、最後はファウルからフリースローを与え、競り負けた。

 ブレディが17得点16リバウンド、河野が11得点だった。第2日の17日は同会場で越谷と再戦する。

勝つチャンスあった

 ミオドラグ・ライコビッチヘッドコーチの話 勝つチャンスはあった。前半は相手をコントロールできたが、選手の体格の違いからゴール下を守り切ることができなかった。負けは悔しいが、選手が見せたパフォーマンスには満足している。一戦ずつチームとして仕上がってきている。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]