テツトモ起用、詐欺防止ポスター完成 山形で発表会

2020/10/15 21:12
特殊詐欺への注意を呼び掛けたテツandトモの2人=山形市・山形グランドホテル

 県警はお笑いコンビ「テツandトモ」を起用した特殊詐欺被害防止ポスターとチラシを作成し15日、山形市の山形グランドホテルで完成発表会を開いた。テツさんとトモさん(山形市出身)も駆け付け、「特殊詐欺にひっかかっちゃうのなんでだろう?」と県民に注意を呼び掛けた。

 特殊詐欺の危険性を過小評価し、具体的な手口を知らず被害に遭う人が多い現状を受け、県警生活安全企画課が企画した。▽「自分は大丈夫」と思っている人ほどだまされる▽在宅中も留守番電話を設定して犯人と話さない▽電話だけでなく携帯電話のショートメッセージサービスやはがきも使われる-といった被害の特徴や回避のポイント、手口を紹介している。

 板垣徹同課長は「手口は日々、巧妙化している。対策が普及し、県民の抵抗力が高まることを期待している」とあいさつ。特殊詐欺を題材にした歌ネタを披露した2人は「意識すれば詐欺は防げる。疑ってかかることも大切だ」「留守電を設定してほしい」と語った。

 ポスターは3千枚を作成し、医療機関や交通機関の待合所などに掲示する。チラシは10万枚で県警のイベントなどで配る。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]