GoToイート食事券、本県版は11月26日発売 プレミアム分は25%、1人5冊まで

2020/10/13 10:05

[PR]
 国の飲食店支援事業「Go To イート」の本県版プレミアム付き食事券について、事業を担うフィデア情報総研山形支社は12日、販売を11月26日に始めると明らかにした。窓口はスーパー・ヤマザワの県内全41店と郵便局の一部で、11月26日に40万冊、12月15日と同25日にそれぞれ30万冊を発売。購入は現金払いのみとする。

 食事券は1冊5千円分を4千円で購入でき、プレミアム分は25%。1回の購入上限は1人5冊(販売価格2万円)となる。計100万冊、額面50億円分(販売額40億円)分を販売する計画で、場所別の販売冊数は人口や世帯数を勘案して決める。販売は来年1月29日までだが、売り切れ次第終了となる。利用可能期間は11月26日~来年3月31日。

 食事券を利用できる飲食店は11月2日~来年1月29日に募集する。対象店はポスターやステッカーを掲げ、チラシを置くほか、今月下旬をめどに開設するキャンペーンのウェブサイトでも紹介する。約3400店の参加を想定している。参加呼び掛けに各商工会議所、各商工会の協力を得る。

 同総研は凸版印刷(東京)、県商工会議所連合会、県商工会連合会などと共同で農林水産省による食事券発行委託事業の2次公募に応じ、今月1日に採択を受けた。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]