開幕見据え、準備着々 Vリーグ2部・アランマーレが練習公開

2020/10/13 07:33
スパイク練習をするアランマーレの選手=天童市・県総合運動公園総合体育館

 バレーボールのVリーグ女子2部の2020~21年シーズン開幕を前に、本県のプレステージ・インターナショナルアランマーレは12日、天童市の県総合運動公園総合体育館で公開練習と記者会見を行った。就任6季目となる北原勉監督は「爆発力をモットーに、リーグ優勝は通過点として、昇格を果たす」と力強く語った。

 公開練習では、リベロの森寿実子主将を含め計14選手が実戦形式のトレーニングに汗を流した。選手たちはコミュニケーションを密に攻守の連係を意識しつつ、次々に強烈なサーブやスパイクを打ち込んでいた。

 引き続き記者会見を開催。指揮官は「チーム力は高まり、わくわく感が強くなっている。開幕から好スタートを切りたい」と話し、森主将は「自分たちができる準備はやってきた。あとは自信を持って試合に臨むだけ」と語った。

 リーグ戦は9チームが3回総当たりで争い、上位2チームが1部下位との入れ替え戦に臨む。アランマーレは31日、長野県上田市でルートインホテルズと初戦を迎える。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]