モンテ、FW山内とMF前川獲得へ C大阪から期限付き移籍

2020/10/9 13:07

[PR]
 サッカーJ2・モンテディオ山形がJ1のC大阪からFW山内寛史(25)とMF前川大河(24)を期限付き移籍で獲得することが8日、関係者への取材で分かった。ともに攻撃面を持ち味とする即戦力。得点力アップを目指した補強で巻き返しを図る。

 山内は埼玉県出身で、早大を経て2017年にC大阪に加入した。J1デビューを果たした18年途中にJ2町田に期限付き移籍。所属元に復帰した今季はJ3のC大阪U―23で12試合に出場し、1得点だった。身長182センチ、体重76キロ。利き足は右。足元の技術に優れ、パンチ力のあるシュートが武器だ。

 大阪府出身の前川はC大阪の下部組織でプレーし、15年にトップチームに昇格した。J1での出場歴はないが、いずれも期限付きで所属した17~18年のJ2徳島、昨季のJ2福岡では主力として存在感を見せた。J2で通算126試合8得点。右サイドが定位置で、ドリブル突破や鋭い飛び出しで決定機をつくる。身長171センチ、体重67キロ。利き足は右。

 山形は先に主力のFW山岸祐也が福岡に完全移籍。リーグ戦24試合で総得点26と決定力に課題を残していた。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]