ワイヴァンズ栗原、引退へ B2山形

2020/10/8 12:28

 バスケットボール男子・Bリーグ2部東地区のパスラボ山形ワイヴァンズは7日、スモールフォワード栗原貴宏(32)が11日のホーム福島戦を最後に現役を引退すると発表した。

 栗原は福島県出身で、B1川崎をはじめ長く大舞台で活躍。昨季終盤から山形に期限付き移籍して計2試合に出場、18得点を挙げた。2020~21年シーズンには山形に完全移籍し、安定感のあるベテランとしての活躍に期待が懸かっていた。チームによると、左足首などの故障が長引き、復帰のめどが立たないことを理由に本人から申し出があったという。今後の去就についてはチームと相談して決める。

 10、11日には天童市の県総合運動公園アリーナで福島(同地区)と対戦。11日の試合終了後に引退セレモニーを行い、ファンへのメッセージを伝える。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]