モンテ修正、後半3発 群馬に4-1

2020/10/1 11:06
〈群馬―山形〉後半31分、4点目を奪ったDF熊本雄太(右から2人目)が祝福を受ける=前橋市・正田醤油スタジアム群馬

 サッカーJ2は第23節の30日、各地で11試合が行われた。モンテディオ山形は前橋市の正田醤油スタジアム群馬で群馬と戦い、4―1で勝利した。2連勝とし、通算成績は7勝8分け8敗。順位は16位に上がった。

 中2日の連戦で山形は先発5人を入れ替えた。前半4分、FW大槻周平が先制点を奪ったが、同35分にミスが絡んで失点し、1―1で折り返した。後半22分、FW山岸祐也が左からのクロスを頭で流し込んで勝ち越し。5分後にも山岸が右足のシュートで2点目を奪い、同31分にはDF熊本雄太が右CKから頭で今季初ゴールを決めた。

 このほか、首位徳島が1―0で長崎を下し、勝ち点47とした。2位北九州は町田と1―1で引き分けて同45。福岡は栃木に勝って8連勝。同43で長崎に代わり3位に浮上した。

 山形は次節の10月4日、天童市のNDソフトスタジアム山形で松本と対戦する。

 【評】山形は後半の3連続得点で快勝した。先制後は敵の粘り強い守備に苦戦。速攻を受ける場面が続いたものの、後半22分に敵の背後を取ったFW山岸が遠めのクロスに巧みに合わせ、流れを変えた。FWアラウージョら3人の同時投入の効果もあり、その後に2得点。決定力不足に長く悩まされていた中で結果を示した。

アグレッシブさを表現

 石丸清隆監督の話 前半は消化不良となったが修正し、アグレッシブな自分たちのサッカーを少しは表現できた。中2日のアウェー戦でハードワークを続け、全体的にはよくやってくれた。狙いの中でもう少し点を取りたかった。(守りで)引かれた中でも質を求めて崩すことはできる。中3日の次のゲームに向け選手と突き詰めていきたい。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]