女子100障害、高橋(九里学園)がV 高校総体代替のリモート陸上選手権

2020/9/30 07:13

 今夏の全国高校総体(インターハイ)が中止になったことを受け、日本陸連が代替措置として開催した「全国高校リモート選手権」の結果が29日に発表され、女子100メートル障害で高橋夢華(九里学園)が13秒93(1027点)の記録で頂点に立った。

 新型コロナウイルスの影響で活躍の舞台を失った選手たちのため、全国各地で7~9月に開催された指定大会での競技結果について、記録や順位、風況などの条件を加味して得点化し順位を決めた。本県は8月29、30日の県選手権が指定大会だった。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]