白鷹町長選、現職のみで無投票か 告示まで1週間

2020/9/29 08:42

[PR]
 任期満了に伴う白鷹町長選は10月6日の告示(11日投開票)まで1週間となった。立候補を表明しているのは5選を目指す現職の佐藤誠七氏(69)=十王=のみで、無投票となる可能性が高くなっている。

 佐藤氏は今年3月の町議会定例会で正式に出馬を表明した。今月6日に事務所開きを行い、町議9人を含む約60人が出席した。政党の推薦を受けず、後援会を中心に支持固めを進めている。全国的な新型コロナウイルス感染拡大を踏まえ、大規模な集会などは見送る方針。

 町職員や町議を経て2008年に初当選した佐藤氏は10年に公選法違反(寄付の禁止)容疑で書類送検されて辞職し、出直し選で再選。12年は無投票当選し、16年は新人を退けた。

 今月1日現在の有権者数は1万1480人(男5626人、女5854人)。

◇立候補予定者(敬称略)

佐藤 誠七 69 町長 無現

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]