オープンガーデンに秋の花 蔵王ペンション村、9軒が一般公開

2020/9/28 20:42
蔵王の山並みを借景にしたペンションあっぷるのオープンガーデン。ピンク色のシュウメイギクなど秋の花が咲き誇る=上山市小倉

 上山市小倉の蔵王ペンション村で「オープンガーデン山の秋の庭」が開かれている。蔵王の山並みを一望できる庭には秋の花が咲き誇り、訪れる人を楽しませている。

 9軒のペンションが集まる同村で、オーナーが自慢の庭を一般公開する催し。春と秋の年2回開催され、風物詩として定着している。

 このうち敷地面積1300平方メートルほどのペンションあっぷるの庭には計約400種類の花が植えられていて、ピンク色のシュウメイギク、白色のシロクジャクなど約25種類の秋の花が見頃を迎えている。オーナーの佐藤正幸さん(69)は「これから紅葉も始まるので、秋の蔵王を楽しんでほしい」と笑顔を見せた。オープンガーデンは10月4日までで入場無料。時間は午前10時~午後3時。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]