県内でクマの目撃相次ぐ

2020/9/25 07:17

◆小国

 24日午後5時40分ごろ、小国町叶水の民家近くで、クマ1頭を目撃したと50代男性が小国署に届け出た。

 同署によると、男性が自宅内にいたところ、東側の田んぼを体長約1.5メートルのクマが歩いていた。クマは田んぼ脇の道路を横切り、林へ入っていったという。現場は叶水小中学校の東約100メートル。同署は25日の通学時間帯にパトロールを予定している。

◆鶴岡

 24日午前8時15分ごろ、鶴岡市西目で、車で通り掛かった70代男性がクマ1頭を目撃したと、男性の知人を通じて鶴岡署に届け出た。

 同署によると、クマは体長約1メートル。田んぼのあぜを走り、雑木林に入っていったという。現場は山口公民館の南東約300メートル付近。上郷小の通学路で、同署は注意を呼び掛けている。

◆米沢

 24日午前7時半ごろ、米沢市口田沢で、クマ1頭を目撃したと、畑作業中の60代男性が米沢署に届け出た。

 同署によると、クマは体長約1メートル。男性は畑でナスを収穫中、約20メートル離れた南側の道路を横断してやぶの中に入るクマを見つけた。現場は東側公民館から北西に約30メートル。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]