鶴岡支店を店舗リニューアル 山形銀行、バリアフリーに配慮

2020/9/24 15:09
リニューアルオープンを祝い、テープカットを行う関係者=鶴岡市・山形銀行鶴岡支店

 山形銀行の鶴岡支店(安部幸裕支店長)がリニューアルし、23日、鶴岡市本町2丁目の同店舗でオープニングセレモニーが行われた。市内の文園支店を統合してブランチ・イン・ブランチ(一つの店舗内で別の支店が営業する)方式とし、バリアフリーに配慮した。

 セレモニーで長谷川吉茂頭取が「新型コロナウイルスの影響が続く中、生活や経営の支援に全力を尽くし、信頼され、愛される支店となるよう努める」とあいさつし、関係者らとテープカットを行った。たたら太鼓振興会(山形市)が記念に演奏し、来店者へ菓子が振る舞われた。

 新店舗は鉄骨平屋約550平方メートルで、相談ブース、コンサルティングルームをそれぞれ三つ、現金自動預払機(ATM)2台、通帳記帳・繰越機1台を備え、車いすでも利用できるトイレや点字ブロックを設置した。駐車場は25台分。窓口の営業時間は平日午前9時~午後3時。電話は0235(22)5530。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]