最終盤に痛恨、PK献上 モンテが岡山に1―2、猛攻実らず

2020/9/23 21:05
〈岡山―山形〉後半、山形のMF加藤大樹(中央手前)がシュートを放つ=岡山市・シティライトスタジアム

 サッカーJ2は第21節の23日、各地で11試合が行われた。モンテディオ山形は岡山市のシティライトスタジアムで岡山と戦い、1-2で敗れて2連敗を喫した。6試合連続で勝利がなく、通算成績は5勝8分け8敗。順位は17位に下がった。

 中3日の連戦で、山形は先発5人を変更。0-0で折り返した後半4分、CKから得点を許した。積極的な交代策で流れをつかみ、同35分に途中出場のMF渡辺凌磨が左クロスを頭で押し込んで同点に。しかし、ロスタイムにミスからPKを与え、決勝点を奪われた。

 J2は今節で前半戦21試合が終了。山形は次節の27日、天童市のNDソフトスタジアム山形で磐田と対戦する。

 【評】山形は勝負どころのミスから競り負けた。DF半田、MF北川を入れた新たな布陣で臨んだ。MF渡辺の同点弾で一度は主導権を取り戻したものの、ロスタイムにPKを献上。自陣ペナルティーエリア内からパスをつないだ際、連係が乱れて相手選手を倒した。15本のシュートを打ちながらも1得点にとどまった。

最低でも勝ち点欲しかったが…

 石丸清隆監督の話 最低限でも勝ち点を持って帰らなければと思っていたが…。全体のスピード感があればもう少し崩せた。(PKを与えたミスは)残念ではあるが、(後方からつなぐ)トライは推奨している。精度を追求したい。(前半戦は)思うように勝ち点を伸ばせなかった。ゴールを奪って勝ち点につなげられるようにし、後半戦で巻き返したい。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]