新アイス2種類、お目見え 北海道産あずき、茨城県産紅あずま

2020/9/22 12:52
期間限定の「北海道産あずき(シャーベット風)」(左)と「茨城県産紅あずま(大学芋風)」=寒河江市・道の駅寒河江チェリーランドさくらんぼ会館

 全国各地の特産品を使ったJAさがえ西村山のアイスクリームに、「北海道産あずき(シャーベット風)」と「茨城県産紅あずま(大学いも風)」が新たにお目見えした。寒河江市や河北町の店舗で販売している。

 小豆は煮崩れを起こさないよう弱火でじっくり煮込み、甘さを控えめにしてミルクベースのシャーベットと組み合わせた。紅あずまは小さくカットして甘じょっぱく味付けし、ミルクアイスに混ぜ込んで黒ゴマをトッピングした。

 2種類を食べられる2色盛りが300円。同市の道の駅寒河江チェリーランドさくらんぼ会館と、さくらんぼ友遊館、河北町のアグリランドひな産直センターで10月下旬まで販売している。同JAの担当者は「収穫の秋にふさわしい味を楽しんで」。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]