県内ニュース

東京五輪での活躍期待、10選手を支援 古林(日大山形高出)を新たに選出

2020年09月17日 09:51
PR
 県は16日、来年の東京五輪で活躍が期待される選手を支援する「オリンピック特別活動支援事業」の本年度対象選手10人を発表した。ボクシングの男子ウエルター級で五輪出場が内定している岡沢セオン(鹿児島県体協・日大山形高出)ら9選手が前回から継続となり、新規では競泳女子背泳ぎの古林毬菜(京浜急行電鉄・日大山形高出)が選ばれた。遠征やトレーニングに充てる強化費(30万円)を提供して選手を支援し、五輪出場などを後押しする。

 五輪の延期に合わせ、本年度も支援事業を継続。日本オリンピック委員会や中央競技団体の強化指定などの状況に加え、県内の各競技団体からの推薦などを受けて県スポーツ協会が決定した。

 岡沢を含む前年度からの継続は、競泳男子平泳ぎで2016年リオデジャネイロ五輪代表の小関也朱篤(やすひろ)=ミキハウス・羽黒高出、水球女子で19年の世界選手権に出場した曲山紫乃(県スポ協・山形工高出)、昨秋に開催されたバレーボール男子のワールドカップで活躍した高橋健太郎(東レ・米沢中央高出)、五輪の最終選考に残るアーチェリー女子の中村美樹(ハードオフ・鶴岡工高出)ら9選手となった。

 新規対象となった古林は昨年のジャパン・オープンの100メートル背泳ぎで2位に入るなど高い実力を示していた。

【支援対象選手】
▽岡沢セオン=ボクシング、日大山形高出。鹿児島県体協
▽曲山 紫乃=水球、山形工高出。県スポ協
▽鈴木 琴莉=同、山形一中出。秀明大職
▽羽角 萌香=同、山形工高出。コスモネット
▽三浦里佳子=同、同。白鵬女高教
▽鈴木 透生=同、山形一中出。日体大3年
▽小関也朱篤=競泳、羽黒高出。ミキハウス
▽古林 毬菜=同、日大山形高出。京浜急行電鉄
▽高橋健太郎=バレーボール、米沢中央高出。東レ
▽中村 美樹=アーチェリー、鶴岡工高出。ハードオフ
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から