県内ニュース

飼い犬用防災スターターキット販売 山形のペットライフサポートふぅ

2020年09月16日 21:32
飼い主として備えておきたいアイテムやノウハウをまとめたキット
 災害時の犬との避難に備え、飼育相談やしつけをアドバイスする「ペットライフサポートふぅ」(山形市、板谷智子代表)は、飼い主として準備しておきたいアイテムとノウハウをまとめた「うちの子防災スターターキット」の販売を始めた。防災グッズだけでなく、非常時を見据えた日頃のしつけや心得を分かりやすく伝える中身になっている。

 板谷代表は東日本大震災で被災した動物のシェルター運営や、2004年の新潟中越地震での避難所支援などの経験があり、防災士の資格を持つ。「犬と飼い主は避難困難者になるケースが多く、特に自助努力が必要」とし、迷子時の「探してますポスター」や犬の情報カードなどのアイテムに加え、日頃からやっておくべきことを冊子「備えておくコトBOOK」にまとめた。

 板谷代表が強く訴えているのは、キャリーケースに慣れさせておくこと。犬は中に入って落ち着く性質を持っているといい、「キャリーに入れるか入れないかで避難生活が変わる」と話す。ほかにも犬が人を好きなこと、飼い主とコミュニケーションが取れることなどが災害時に役立つという。冊子ではこうした有事を意識したしつけのほか、リードや迷子札、おもちゃなど、普段使いとは別に準備した方がいいグッズを紹介している。

 キットは冊子、ポスター、情報カード、薬袋、風呂敷、養生テープなど9品が入った基本セットが3500円。衛生グッズを加えた標準版(5千円)、おやつや器も入った充実版(6500円)も用意した。「ふぅ」の公式オンラインストアで購入できる。市売上増進支援センターY-biz(ワイビズ)からコンセプトなどの助言を受けた。板谷代表は「スムーズに避難するには、一朝一夕にできないしつけや飼い方にも目を向け、日頃から実践することが大切だ」と強調する。問い合わせは板谷代表080(6505)5614。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から