県内ニュース

鶴岡・羽黒地域、風力発電の適地から削除 県、地元の要請受け

2020年09月16日 10:06
PR
 鶴岡市羽黒地域などで計画されていた民間風力発電施設の建設が、地元の反発などで白紙撤回された動きを受け、県は公表している風力発電の適地リストから、今回の計画対象となった箇所を削除したことが15日、分かった。このほかの適地エリアについても修正が必要かどうか、市町村に照会している。

 県エネルギー政策推進課によると、除外したのは、鶴岡市のたらのき代と羽黒地域、庄内町に一部がかかる計3カ所の候補地。11日に同市からの削除依頼を受けて対応したという。同課の担当者は「適地調査は県として必ずしも事業ができると保証した場所ではなく、今回は地元から明確な反対が示されたため削除した」と説明した。

 県は2012年度におおむね風車20基以上を設置できる大規模な事業候補地として11カ所、18年度には1~14基程度を設置できる適地30カ所をそれぞれ公表した。これら公表された候補地が地元の要望で除外されたケースはなく、今回の削除により、事業候補地は大規模な場所が10カ所、小中規模が28カ所となった。

 鶴岡市羽黒地域などでの風力発電建設を巡っては、前田建設工業(東京)が最大で風車40基を整備する計画を公表。対象エリアが全国から信仰を集める出羽三山周辺にあることなどから地元を中心として反対の署名運動などが展開された。県は今回の計画地域を適地として公表していたが、吉村美栄子知事は事業に難色を示し、同社は今月9日、事業を白紙撤回すると発表した。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から