県内ニュース

MVPの岡沢「自分磨く」 日大山形高出、日本ボクシング連盟表彰式

2020年09月15日 14:17
日本ボクシング連盟のオンライン表彰式で東京五輪への意気込みを語る岡沢セオン(鹿児島県体協・日大山形高出)
 日本ボクシング連盟の2019年度優秀選手の表彰式が13日、初のオンラインで行われ、最優秀選手賞を受賞した東京五輪男子ウエルター級代表の岡沢セオン(鹿児島県体協・日大山形高出)は「金メダルを取ってまた選ばれるように頑張りたい」と来夏の大舞台へ意気込みを語った。

 岡沢は五輪の出場権獲得や世界選手権ベスト8入り、アジア選手準優勝などの実績が評価され、初めて受賞した。それでも「結果は残せたが、世界との差を感じた部分もあった」と昨年度の戦いぶりを振り返り、「もっと自分を磨いて金メダル獲得の確信を持って来年に臨めるようにこの1年で差を埋めていきたい」とさらなる飛躍を誓った。

 五輪延期の影響については「『もっとうまくなる』『より強くなる』ことを目標にしているので、今年に五輪がないからといってモチベーションが変わることはない」と強調。その上で「時間ができたことをプラスに捉え、どれだけ自分が成長できるかが楽しみ」と前向きに語った。

 12年のロンドン五輪を目指したお笑いコンビ・南海キャンディーズの「しずちゃん」こと山崎静代さんが連盟の女子強化・普及委員に就任。アマチュアに熱い思いを抱く気鋭のサウスポーは「知名度がある人が関わってくれるのはうれしい」と歓迎し、「(山崎さんの所属する吉本興業の)吉本新喜劇にぜひ出たい。ネタはたくさん用意しているので」と笑わせた。

 同じく最優秀選手に選出された東京五輪女子フライ級代表の並木月海(自衛隊)は「五輪で納得いく試合ができるよう苦手な部分を改善していきたい」と力強く語った。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から