山形の3店「弁当無料でどうぞ」 CF使い資金、ひとり親家庭募る

2020/9/15 12:21
CoCo夢やが無償提供する弁当

 山形市の飲食店3店でつくる「食で山形を元気にするグループ」(工藤真一代表)は弁当を無償提供するひとり親家庭を募集している。収入に不安のある家庭を食事面で支えようと、9月~来年2月に計360食を提供する。費用はクラウドファンディング(CF)で募った善意を充てる。

 グループは▽CoCo(ココ)夢や(工藤真一社長)▽La(ラ) Bellezza(ベレッツァ)(安部公祥代表)▽お好み焼き家ふぅふぅ(斎藤智英代表)で組織。新型コロナウイルス感染拡大による営業自粛中の5月4~9日、母子家庭や父子家庭を対象に弁当1日20食を無償提供した。

 提供先に喜ばれたため、9月以降も活動継続しようとCFで資金募集。目標の20万円の2倍以上となる43万7千円が集まり、予定の2倍の6カ月にわたり弁当を提供することになった。取引先が活動に協賛し、弁当箱の提供を受ける。弁当は各店が1日20食分を用意し、1食千円相当という。

 提供は1家族1カ月1回まで。希望者は無料通信アプリLINE(ライン)に友達登録し、希望日や連絡先を伝える。受取時間は午前11時~正午で、児童扶養手当の証書などを持参する。工藤代表は「ひとり親家庭は思った以上に切羽詰まっている。ぜひ申し込んでほしい」と話した。

 店と問い合わせ先、対象日は次の通り。11月以降の日程は未定だが、ライン登録すれば配布予定を通知する。

 ▽CoCo夢やヨークベニマル落合店(工藤社長)090(6226)4815=9月20日、10月31日

 ▽ラ・ベレッツァ023(674)6829=9月22日、10月13日

 ▽ふぅふぅ023(600)6825=9月24日、10月23日

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]