県内ニュース

アサギマダラ、旅への準備 県内残暑和らぐ

2020年09月10日 21:20
南へ長い旅をするアサギマダラ。フジバカマの花に集まり盛んに蜜を吸っていた=山形市野草園
 県内は10日、前線の影響で前日ほどは気温が上がらず、最も暑かった山形で29.7度など、山形地方気象台の全22観測点で真夏日はなかった。県内全域で最高気温が30度を下回ったのは先月31日以来。連日の厳しい残暑が少し和らいだ。
[動画付き記事 動画はコチラ]

 秋の気配が訪れた山形市野草園には、渡りをするチョウとして知られるアサギマダラが飛来。秋の七草の一つ、フジバカマの蜜を吸い長旅の準備を始めた。タテハチョウ科で羽を広げると10センチほど。昔の青緑色を表す浅葱(あさぎ)色から名付けられたとされる。

 春に南方から飛来し、蔵王などの繁殖地で世代交代して秋に南へ帰る。愛好家らが毎年8月に蔵王でマーキングし、どこまで飛ぶかを調べており、2013年には蔵王でマーキングしたアサギマダラが約2250キロを飛び、沖縄県の与那国島で発見されたという。

 10日は野草園職員が約40匹を確認した。同市桜田東1丁目から訪れた家族は、多くのアサギマダラがひらひら飛ぶ情景に「すごくきれい」「もっと早く見に来ればよかった」と感激した様子。同園への飛来は20日ごろまで続く。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から