県内ニュース

ブルガリアに思い届け! 村山・キャンプ開催委、新体操チームに応援グッズ贈る

2020年09月10日 12:08
ブルガリアの新体操ナショナルチームに送られた巨大国旗や録画再生機などの応援グッズ=村山市役所・市民ホール
 東京五輪に向け、村山市のホストタウン対象国ブルガリアの新体操ナショナルチームが行う事前キャンプ「ROSE CAMP(ローズ・キャンプ)」の開催委員会(会長・志布隆夫市長)は9日、チームに「応援グッズ」を送った。メッセージを書き込んだ同国の巨大国旗や録画再生機などを贈呈。在ブルガリア日本大使館を通じ選手たちに贈られる。

 市とブルガリアの新体操連盟は2017年以降、行政と市民が連携を強めて新体操チームの活動を盛り上げてきた。そんな中、世界的な新型コロナウイルス感染拡大により五輪延期や事前キャンプなどが中止になった。練習もままならない状況が続き不安な日々を送るチームを激励しようと企画した。

 箱詰め作業が同日、市役所の市民ホールで行われ、チームを応援する「ゴールデンガールズファンクラブ」(小室けい子代表)や市職員ら計10人が参加。ファンクラブが手作りしたブルガリアの巨大国旗(縦3.6メートル、横5メートル)や練習効率を上げるための録画再生機、浴衣、しおり、災いが去るよう願う人形「飛騨のさるぼぼ」(岐阜県)などを丁寧に詰め込んでいた。

 応援グッズは14日、在ブルガリア日本大使館に到着し、今月下旬にも大使からブルガリア新体操連盟に手渡される。小室代表は「私たちはブルガリアの妖精たちをいつまでも応援している。このグッズで村山市を思い出し、来夏の大会に向けて頑張ってほしい」と話していた。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から