県内ニュース

有事に備え、防災マップ初作製 長井・豊田地区、避難所や備蓄量など掲載

2020年09月07日 13:09
長井市の豊田コミュニティセンター運営協議会安全安心部が製作した「豊田地区防災マップ」
 長井市の豊田コミュニティセンター運営協議会安全安心部(伊藤啓事務局長)が「豊田地区防災マップ」を作製した。同地区での自主的な防災マップを作るのは初めてで、住人の防災意識向上を図る。

 マップには、地区内の避難所となる公民館や学校など基本的な情報に加え、各避難所の防災用備品や食料の備蓄量を掲載。地震と水害の種別ごとに避難所に適するかどうかも記載し、避難する際の参考にしてもらう。加えて、自動体外式除細動器(AED)のある事業所や施設を訪ねて確認しマップに記した。このほか、市役所や警察署、病院などの電話番号もまとめた。

 同コミセンは、100年に1度と呼ばれる災害が全国的に発生していることを受け、マップ作製を決定。有事の際にすぐ持ち出せる折り畳み可能なA3判サイズに縮小し、地区内の約950戸に配った。同コミセンとゆかりのある山形市やよい町内会の防災訓練の視察などを行い、昨年11月から約4カ月をかけて完成。新型コロナウイルス感染拡大の影響で各家庭への配布は遅れてしまったが、伊藤事務局長は「玄関などに置いてもらい、防災について考えるきっかけにしてほしい」と話した。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から