庄内-成田便、10月から運休 ジェットスター、需要減受け5カ月間

2020/8/21 07:52

[PR]
 新型コロナウイルスの感染拡大による需要減を受け、ジェットスター・ジャパンは、庄内―成田便について10月下旬から約5カ月間、運休することを20日までに決めた。9月中は週3往復の運航を続ける予定で、その後の運航は今後、決定する。

 同社によると、運休を決めたのは、冬期運航期間の10月25日から来年3月27日まで。庄内空港発着の成田便は格安航空会社(LCC)による県内初の路線として、昨年8月に就航した。1日1往復で運航していたが、感染拡大を受け今年4月8日からいったん運休し、先月23日に再開したばかりだった。8月は水、金、日の各曜日の週3往復運航で、9月には連休期間の19日、22日にも1往復ずつ運航する予定。

 庄内―成田便の運休について公表予定はなく、同社は「問い合わせがあった場合のみ対応する。運休は需要減が要因で、状況を見て来年春以降の運航を決める」としている。同期間は関西や九州、四国と成田空港などを結ぶ14路線で減便運航するという。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]

県内ニュース最新一覧

[PR]