県内ニュース

山形ラ・フランスをGI登録 農水省、県内からは6件目

2020年08月19日 22:46
地理的表示(GI)に追加登録された「山形ラ・フランス」。ブランド力の強化や販路拡大が期待される=昨年10月、山形市
 農林水産省は19日、地域の農林水産物・食品のブランドを保護する地理的表示(GI)保護制度の対象に「山形ラ・フランス」を追加登録した。オール山形で高品質・安定生産に取り組んでいる点が認められた。今季の販売開始は10月下旬の予定で、本県が誇るGI農産物としてPRすることが可能となる。本県のGI指定・登録は6件目。

 県やJAなどで構成する県「ラ・フランス」振興協議会が2018年11月、ブランド力強化や取引拡大を目的に申請した。今年4月15日に公示され、学識経験者委員会の審査を経て登録が決まった。

 本県では1980年代から、ラ・フランスの生産振興や栽培技術の開発に県と民間が協力して取り組んできた。88年に県園芸試験場(現・県園芸農業研究所)が収穫期の予測や追熟の技術を確立し、高品質品の安定出荷が可能となった。

 ラ・フランスは豊かな香りや食味が特徴だが、食べ頃を見極めるのが難しいため同協議会は2013年、適期販売とブランド力の低下防止を目的に販売開始基準日を設定した。出荷規格を統一しやすくなり、全県を生産地とする「山形ラ・フランス」としての登録につながった。

 GI表記は、同協議会に入会している個人生産者や出荷団体所属の生産者が県内で生産したものに限り、出荷規格や販売開始基準日の順守などが要件となる。協議会には今年4月現在、26団体の延べ2315人が入会している。今後、「山形ラ・フランス」には同協議会が作成したシールを貼り、販促イベントでアピールする。

 本県ではこれまでに、県産清酒「山形」、「米沢牛」、「東根さくらんぼ」「山形セルリー」、「小笹(おざさ)うるい」がGI指定・登録されている。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から