県内ニュース

山形空港での検温、全到着便に 県が拡大

2020年08月14日 07:57
全ての到着便の乗客に対象を拡大して行われたサーモグラフィーによる検温=東根市・山形空港
 県は新型コロナウイルス感染拡大を防ぐ水際対策として、羽田便の利用客に限って行っている山形空港での検温に関し13日から、対象を全ての到着便に拡大した。全国で感染が広がる中でお盆の帰省シーズンを迎え、人の往来が増えることから注意喚起を強化する。

 新たに対象となったのは大阪、名古屋、札幌の各到着便。羽田便と同様、到着ロビーに設置したサーモグラフィーで体表面温度を測定する。37.5度以上の発熱が確認された人には受診相談センターの電話番号などを記したチラシを渡し、体調管理の徹底や慎重な行動を促す。県によると、これまでに発熱を確認した人はいないという。

 この日は計211人に対し検温を行った。午前9時15分着の大阪便では乗客38人が降り立ち、担当者がサーモグラフィー画面の前で発熱者がいないかを確認した。京都府から家族4人で帰省した会社員男性(44)は「(検温は)物々しい雰囲気だけど、必要なことだと思う。外出は必要最低限に抑えて、ゆっくり過ごしたい」と話していた。

 山形、庄内両空港での検温は4月下旬から5月上旬の「県境検温」で行われた後、全国的な感染拡大を受け先月5日に再開した。庄内空港は羽田便と成田便のみの運航のため、既に全到着便で実施している。対象を拡大しての検温は今月31日まで続ける予定。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から