県内ニュース

用途広がる屋外木製品 天童木工、AQ認証を取得

2020年08月13日 10:40
AQ認証を取得した屋外用木製品(天童木工提供)
 高級家具メーカーの天童木工(天童市、加藤昌宏社長)が防腐・防蟻処理などを施して開発した屋外用木製品が、日本住宅・木材技術センター(東京)が定める優良木質建材等認証(AQ認証)を取得した。第三者機関により製品の耐久性が保証されたこととなり、天童木工は「今後の製品展開の充実につなげたい」としている。

 AQ認証は、日本農林規格(JAS)に規定されていない新しい木質建材を評価し、安全性に優れた製品を消費者に提供しようと設けている。ニーズの多様化によって新たな製品が開発される中、機動的に品質性能の基準を整備し、市場での流通を促進している。

 天童木工の屋外用木製品はロールプレスウッド(RPW)と圧密浸漬(しんせき)処理の独自技術を駆使して作られている。RPWは、スギやヒノキといった針葉樹を単板にスライスし、重ね合わせプレス機で圧力と熱を加える技術。この工程に薬剤を染み込ませる圧密浸漬処理を組み入れることで、難燃性が高くなり、雨風などに強くなる。

 製品は県内外での納入実績がある。山形市の特別養護老人ホーム「サンシャイン大森」では椅子などを使用しているほか、都内ではJR山手線の高輪ゲートウェイ駅ホームでベンチ、中目黒の「スターバックス・リザーブ・ロースタリー東京」のテラスでも椅子やテーブルが採用されている。

 屋外用の木製部材がAQ認証を取得したのは初めてといい、同社担当者は「これまで木材が使えなかった街なかの外壁や看板などにこの部材を活用したいとの話も来ている。特性を生かした新たな提案につなげたい」と話している。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から