県内ニュース

体温測定、マスク着用…AIカメラにお任せ YCCが販売開始

2020年08月12日 15:03
非接触・無人で体温測定とマスク着用の確認ができる「AI体温検知カメラ」
 総合ITサービス業のYCC情報システム(山形市、朝井正夫社長)は、新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、非接触・無人で体温測定とマスク着用の確認ができる「AI体温検知カメラ」の販売を始めた。カメラの前に立つだけで瞬時に判定できる早さと正確性が特長。顔認証や電子錠と連動させると、発熱者の特定や入室制限が可能だ。

 防犯カメラや入退室管理システムの販売を手掛けるダイワ通信(金沢市)の製品。着実な体温測定とマスクの着用確認のためには一般的に人員配置が必要だが、人手が掛かることと、測定に時間が掛かり、待つ人で密集状態ができる場合があることが課題になっていた。YCCは流通している約20の製品を調査。瞬時に測定できる▽体表面温度ではなく体内温度を予測して測定する▽温度誤差が非常に少ない―などの理由でこの製品を選んだ。

 米国が中国ハイテク大手の華為技術(ファーウェイ)などを排除する政策を拡大し、日本企業への影響が懸念されているが、排除対象となる企業の部品は使われていないという。

 「正常」とする体温は設置者が設定できる。マスクを着用していなかったり、あごにかけたりしている人には「マスクを着用してください」と音声で案内。顔認証や電子錠のシステムと連動させれば、正常体温で、マスクを着用した人だけが入室できるようになる。顔認証は最大1万件登録可能。

 本体の大きさは縦30.5センチ、横13.4センチ、厚さ3.3センチ。高さ1メートルほどのスタンドに取り付けるタイプもある。価格は32万8千円から。問い合わせはYCC023(641)4664。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から