県内ニュース

どちらで挑戦?アプリ?紙? 参加店倍増「庄内マルシェスタンプラリー」15日スタート

2020年08月11日 15:00
アプリと台紙、2通りの挑戦の仕方がある「庄内マルシェスタンプラリー」
 庄内町の飲食店や小売店を巡ってスタンプを集め、商品券を獲得する「庄内マルシェスタンプラリー」が15日に始まる。2年目の今回は専用アプリとスタンプ台紙、2通りの参加方法を用意し、幅広い年代に対応。参加店舗も約80店に倍増しており、新型コロナウイルス感染拡大で打撃を受けた町内経済を盛り上げようとしている。

 スタンプラリーは町や町商工会などでつくる実行委員会が昨年から開催。独自のアプリ「庄内マルシェ」を活用して約40の飲食店を巡る形で行われていた。今回は参加店舗を飲食店に加えてガソリンスタンドや温泉施設、書店、理容室などにも拡大した。

 新しく作成したスタンプ台紙は対象飲食店の営業時間や一押しメニューなどを写真と共に紹介している。1万3千部を用意した。8月15日の町報に折り込むほか、町商工会や町観光協会、参加店舗で配布している。一店舗を利用するごとにスタンプを一つ押してもらう。アプリでの参加者は各店舗に設置しているQRコードを読み取ることで獲得できる。

 期間は来年1月末まで。スタンプ10個で2千円(先着200人)、20個で3千円(同100人)、30個で5千円(同60人)の参加店共通商品券を贈る。スタンプがたまったら、アプリをインストールしているスマートフォンか台紙を町商工会に持参して商品券と引き換える。アプリと台紙を併用してスタンプをためることはできない。

 実行委の担当者は「スタンプラリーを通して新しい店を発見してほしい」と話している。問い合わせは町商工会0234(42)2556。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から