県内ニュース

祭りなき夏、光ある空 2市町の住民有志が花火企画

2020年08月11日 13:59
有志がサプライズ的に打ち上げた花火。9日夜は3地区の夜空を彩った=大石田町
 県内の祭りやイベントが軒並みなくなった夏…。感染症への警戒を続けながらも「上を向き、みんなで歩いていこう」と、長井市と大石田町の人々が思いを込めて、上空にド~ンと花火を打ち上げた。

大石田~3回のサプライズ
 恒例の花火大会やイベントが中止となった地域を盛り上げようと、大石田町亀井田地区の有志が先月から3回、町内でサプライズの花火を打ち上げた。最終日の9日夜は、約600発が夜空を彩り、豪雨被害にも見舞われた町を和ませた。

 同地区の企業約10社が企画し、消防団も協力した。人の密集を避けるため詳細な場所などを告知せず、先月12日から日曜夜に鷹巣地区で打ち上げた。賛同者の1人は「地域の子どもやお年寄りに元気になってほしい。コロナ収束と豪雨災害からの復旧への願いも込めた。地域の人も喜んでくれる」と話す。

 9日は午後7時半ごろに深堀地区で始まった。リレー方式で海谷、鷹巣地区に続き、最後は尺玉で締めくくられた。日中の雨はちょうど上がり、雲の切れ間に鮮やかな色と音がはじけると、橋の上やあぜ道から眺めていた人が歓声と拍手で喜んだ。

長井~場所非公開、ネット中継
 長井市豊田地区で8日夜、住民有志が企画した花火大会が開かれた。「新しい生活様式」を意識し、打ち上げ場所を非公開とし、インターネットでライブ中継も実施。観賞した人たちは夏の思い出を心に刻んだ。

 新型コロナウイルス感染症の影響で地域のお祭りが中止となる中、思いを共有する機会を設けようと豊田コミュニティセンター広報交流部が主催した。花火は豊田小北側の置賜白川河川敷から計35発が打ち上げられ、その様子を動画配信サイト「ユーチューブ」で生配信した。併せてビデオ会議アプリ「Zoom(ズーム)」を活用し、地元出身のものまねタレント・あいかわい翔さんらがオンラインでライブステージを展開。多くの人が視聴した。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から