県内ニュース

高橋(上山南)男子四種で大会新V 全日本中学生通信陸上県大会

2020年08月11日 12:09
〈男子四種競技〉大会新記録で圧勝した高橋大史(上山南)。400メートルでは自己ベストを更新する走りをみせた=天童市・NDソフトスタジアム山形
 全日本中学生通信陸上県大会は9、10日、天童市のNDソフトスタジアム山形で各種目を行い、男子四種競技は昨夏の全国中学校体育大会3位の高橋大史(上山南)が大会記録を塗り替える2949点で圧勝し、同走り幅跳びは殿岡稟太郎(沖郷)が安定感のある跳躍で6メートル73をマークして頂点に立った。同砲丸投げは細谷大智(葉山)が14メートル06、同400メートルリレーは上山南が44秒10の、それぞれ大会新記録で制した。

高みへ課題の修正期す―高橋
 圧倒的な強さだった。男子四種競技で全国トップクラスの高橋大史(上山南)にとって大会新記録の樹立は当然の結果。それでも本人の表情には不満の色がにじむ。「県中学記録(2967点)にも届かなかった。まだまだ修正点は多い」。日本中学記録(3054点)の更新を視野に入れるからこそ、反省ばかりが口を突いた。

 得意種目で記録を伸ばせなかったことが悔やまれる。初日の110メートル障害は雨の影響もあって走りのリズムが崩れた。ベスト記録の14秒47より0.32秒遅い結果に「気持ちが空回りしてしまった」。最終日の走り高跳びは1メートル90を目標にしながらも、助走がかみ合わないなど調子が上がらず、1メートル81に終わった。

 とはいえ、砲丸投げと400メートルでは自己記録を伸ばし、「成長の跡を少しは示すことができた」。今季初戦となる四種競技にもかかわらず、総合得点で自己最高の2949点をマークするあたりは潜在能力の高さをうかがわせる。「種目ごとの課題をしっかりと直してけば、日本中学記録は塗り替えられる」。確かな感触をつかんだ大会でもあったようだ。

〈男子走り幅跳び〉3回目に6メートル73をマークして優勝した殿岡稟太郎(沖郷)
会心の跳躍、充実感―走り幅・殿岡(沖郷)
 男子走り幅跳びの殿岡稟太郎(沖郷)は栄冠を手繰り寄せた3回目の大ジャンプに納得顔だ。自己ベストに迫る6メートル73を記録し、「攻める跳躍ができた」。全国レベルの3年生はさらなる飛躍を期す。

 調子の良さを実感した3回目は助走段階で好記録を予感したという。「いける」。スピードに乗って勢いよく踏み切ると、1回目の6メートル69から記録を伸ばした。会心の内容に「助走から着地まで一連の動作がスムーズにできた」。表情には充実感がにじんだ。

 昨季の自己記録は6メートル53。今季は先に開かれた山形陸上競技協会の記録会で6メートル75をマークした。助走スピードを上げるために冬場に徹底して走り込んだことで、一気に20センチ超も記録を更新し、「成果が出ている」と確信する。

 新型コロナウイルスの影響で全国中学校体育大会が中止となり「目標を失って不安だった」という。それだけに今秋に予定されている全国大会に懸ける思いは強い。「表彰台を狙っていく」。意欲は高まるばかりだ。

〈男子砲丸投げ〉3投目に14メートル06の大会新記録をマークして頂点に立った細谷大智(葉山)
大会新で優勝「もっと強く」―砲丸投げ・細谷(葉山)
 男子砲丸投げは細谷大智(葉山)が大会新記録となる14メートル06をマークして頂点に立った。2位以下を寄せ付けない圧勝にも「県中学記録(14メートル78)の更新を狙っていたので悔しい」と笑顔はなかった。

 3投目に気迫のこもった声とともに記録を14メートル台に乗せたが、6回の試技を通じて「自分を追い込みすぎてしまった」と本人。焦りで気持ちが空回りし、記録を伸ばしきれなかった。

 冬場に下半身強化やフォーム固めに取り組み、先の山形陸協の記録会では14メートル20をマークするなど、記録を一気に伸ばした。秋には全国大会が予定されている。伸びしろは十分なだけに、「メンタル面の強化にも取り組んでもっと強くなる」と意気込んだ。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から