前節2発のFW山岸「結果出す」 モンテ、あすアウェー愛媛戦

2020/8/11 09:06
前節で今季初得点をマークしたFW山岸祐也=天童市・県総合運動公園第3運動広場

 サッカーJ2・モンテディオ山形は10日、天童市の県総合運動公園第3運動広場で練習した。別メニュー調整が続いていたMF中村充孝やMF加藤大樹らも全体トレーニングに合流。次節は12日午後7時からアウェーで愛媛と戦う。

 FW山岸祐也が前節のホーム京都戦で、昨季終盤戦のハットトリック以来となる複数得点をマークした。放ったシュート7本は両軍で最多を数え、ゴールへの強い気持ちを示すも、「決めるべきところをもっと決められれば、チームは楽になる」とさらなる成長を期した。

 1点目は自ら得たPKで、2点目は敵陣でのルーズボールを左足でねじ込んだ。この試合、自身の働きと対比したのは一人で4点を挙げた京都のFWピーター・ウタカ。敵全体のシュート数は山形の半分以下の中、「チームを勝たせる選手」の決定力、ストライカーとしての差を痛感させられた。

 ここ数試合はシュートを打てる位置に入ることを意識し、今季初得点という成果を得た。「攻撃の起点にもなり、結果を出したい」。チームを救うストライカーが覚悟を固める。

前節でJ2通算150試合出場に達したDF松本怜大=天童市・県総合運動公園第3運動広場

連戦にDF松本「まだまだいける」

 在籍3年目のDF松本怜大が京都戦でJ2通算150試合に到達。30歳を迎える今季、厳しい連戦日程にも「全部に出る気でいる。まだまだいける」と強気な言葉が出た。

 4バックの陣形ではJ2町田時代に慣れ親しんだ左サイドバックに入った。攻撃参加で見せ場をつくったが、4失点の結果を受け「カバーが足りていなかった。次に生かしたい」と修正点を口にした。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]

県内ニュース最新一覧

[PR]