県内ニュース

鶴岡東、高い総合力示す 東北地区高校野球大会を振り返って

2020年08月11日 07:52
 東北6県の代表校による大会。鶴岡東の決勝進出はならなかったが、東北屈指の強豪校と堂々と渡り合い、県内大会を順当に勝ち抜いた実力の高さを示した。

 鶴東の持ち味は相手投手の乱れや甘さを見逃さず、犠打などを絡めて着実に加点するそつのなさ。青森山田との初戦では得点力を見せ、準決勝では聖光学院と緊迫の投手戦を繰り広げた。両試合とも先制点を奪っている。守備の堅さも随所で光り、総合力は決して見劣りしていなかった。大会を通じ、県大会で不調だった1番山路将太郎から2点本塁打が飛び出し、中軸を担う4番鈴木喬は2試合で適時打を放つなど大舞台に向けた好材料もあった。登板した太田陽都、小林三邦の両投手は大崩れせず安定していた。

 ただ、準決勝では得点圏に走者を進めながらも、狙い球を絞りきれずに三振や凡打を重ね、好機で畳み掛ける勝負強さも欠いた。好投手を攻略するための選球眼、ここぞでの集中力が勝敗を分けた。

 新型コロナウイルスの影響で中止となった今春の第92回選抜高校野球大会に代わる「2020年甲子園高校野球交流試合」が10日に開幕。日本航空石川(石川)との一戦は16日に迫っている。特別な夏の集大成だ。残された時間は多くないが、東北大会での収穫を全国での活躍につなげてほしい。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から