クマの目撃相次ぐ・県内

2020/8/10 10:21

◆鶴岡

 9日午後1時5分ごろ、鶴岡市田川でクマ1頭を目撃したと、車で通り掛かった市内の40代男性から鶴岡署に通報があった。

 同署によると、男性が走行していた道路の脇を流れる少連寺川に体長約1メートルのクマがおり、道路とは反対側の山林の方に走り去った。現場は少連寺公民館から西に約600メートル。付近に民家が点在しており、同署が注意を呼び掛けている。

◆川西

 9日午後2時半ごろ、川西町西大塚でクマ1頭を目撃したと、近くの70代女性が米沢署に届け出た。

 クマは体長約50センチで、子グマとみられる。女性は、やぶの中にいるクマを自宅茶の間の窓越しに見付けた。現場はフラワー長井線西大塚駅から南東約120メートル。

◆鶴岡

 9日午後6時20分ごろ、鶴岡市関川でクマ1頭を目撃したと、近くに住む60代男性が110番通報した。

 鶴岡署によると、男性は帰宅した小学生の孫からクマを見たとの話を聞き、自宅近くの山を確認したところ、川を挟んで数メートル先の斜面を駆け上がって走り去る体長約1.2メートルのクマを見付けた。現場は関川しな織りセンターの約300メートル北東。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]

県内ニュース最新一覧

[PR]