県内ニュース

再開直前、無情の冠水 庄内・カートソレイユ最上川

2020年08月08日 14:47
コース内に堆積した泥を洗い流す関係者=庄内町・カートソレイユ最上川
 庄内町の最上川河川敷にあるカートレース場「カートソレイユ最上川」が先月の大雨により冠水し、休業を余儀なくされている。新型コロナウイルスの影響で中止していたレースを再開しようとしていた矢先の出来事。関係者は落胆しつつも、懸命に復旧作業を進めている。

 レース場には、東北最大級という全長1063メートルの日本自動車連盟(JAF)公認コースがある。これまで全日本カート選手権やミニバイクのシリーズ大会の会場として使用されてきたが、4月以降は新型コロナ感染拡大を受け全て中止になった。今月2日にようやく大会が開かれる予定だったが、最上川の増水でコース内に厚さ20センチもの泥が堆積したため、急きょ中止となった。レース場は2018年8月の豪雨時にも冠水し、約2カ月使用不能となった経緯がある。

 「やっと再開できると思ったのに、気が遠くなる」。復旧作業に当たる余目カートクラブソレイユの佐々木悦朗会長は肩を落とす。多くの泥は重機で取り除いたが、スリップを防ぐためにコースの泥は完全に落とさなければならない。関係者はホースで水をまきながら、水圧で丁寧に泥を洗い流していた。

 30日には町民カートタイムトライアルを予定している。佐々木会長は「頑張ってお盆ぐらいにはコースを開通させたい」と気を取り直していた。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から