県内ニュース

豪雨、コロナで意見交換 知事と置賜の首長、県議

2020年08月08日 09:43
置賜8市町の首長と吉村美栄子知事が7月の大雨被害や新型コロナウイルス感染症に関し意見交換した=米沢市・県置賜総合支庁
 豪雨被害や新型コロナウイルス感染症対策に関し、吉村美栄子知事と置賜地域の市町長、県議の意見交換会が7日、米沢市の県置賜総合支庁で開かれた。出席者からは置賜地域で軽症・無症状感染者を受け入れる宿泊施設に対する県の方向性や治水対策に関する考えなどの質問が出された。

 新型コロナウイルスに関する管内の状況と独自対策について各市町長は観光業、飲食業を中心とする経済の落ち込みと疲弊する医療業界の状況を訴え、県に支援を求めた。

 特に置賜の感染症指定医療機関となっている公立置賜総合病院(川西町)について「経営状況が厳しいと聞いている。第2波に備え、医療体制を維持するためにも県立病院並みの応援を求めたい」と訴えた。7月の大雨被害に関しては「県にコンサルタント業者の調整をしてもらっているが、新たに被害箇所が確認されており、業者不足に陥っている」などと述べた。

 知事と県議との意見交換ではコロナ禍に対し、「最も心配するのは教育だ。リモート教育で、小学生など学校になじんでいない学年は、あるべき教育が受けられるだろうか」と指摘し、十分な対策を求めた。大雨被害では「要支援者の施設近くや危険箇所を優先して支障木伐採や堆積した土砂の除去を進めるべきだ」との提案があった。

 県が主催し、8市町の全市町長と県議3人が出席。首長、県議ごとに意見を交わした。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から