県内ニュース

ジョイン、あす専用サロン開設 山形、シニアの悩み聞かせて

2020年08月06日 11:48
困り事相談対応や講座などを展開するシニア向けのサロン=山形市
 冠婚葬祭のジョイン(山形市、武田良和社長)は、シニア世代の困り事や終活相談に対応する専用サロン「エンジョインサロン」を7日、同市元木1丁目にオープンさせる。1人暮らしの高齢者が県内でも増える中、終活を含んだ日常の悩み全般に応じるとともに、定期的にカルチャー教室を展開し、地域の高齢者の生きがいづくりを支える。

 サロンは、青果店が作業などに使っていた建物を改修しオープンする。相談カウンターと、セミナーやカルチャー教室を開催する専用ルーム、作品展示ができるギャラリーコーナー、500円で撮影できる終活写真コーナーなどを用意。スタッフ2人が常駐し、葬儀の事前相談や遺言・相続の相談のほか日常の悩み全般に応じる。8、9月は葬儀事情や相続に関するセミナー、フラワーアレンジ、健康体操などのカルチャー教室を計16回予定している。

 同社は2014年から同社の会員向けに、税理士や専門業者と連携した相談サービスを展開してきた。1人暮らし高齢者の増加とともに相談件数も増加し、最近は「水漏れを直したい」「電球を交換して」「親に特殊詐欺が疑われる電話があったようなので確認してほしい」など、毎月約80件の依頼に対応している。

 1人暮らしの高齢者は新型コロナウイルスの影響により、離れて暮らす家族にさらに頼りづらくなっており、新設する専用サロンでは会員以外の相談にも応じる。同社の社会貢献事業として行い、会員増や冠婚葬祭での利用にもつなげたい考えだ。担当者は「家族のように気軽に相談してほしい」と話す。

 葬儀や終活の知識をまとめたオリジナル冊子をプレゼントするなど、オープニングイベントを31日まで実施する。営業時間は午前9時半~午後5時。日曜祝日定休で、お盆期間(13~15日)も休み。問い合わせはエンジョインサロン023(633)7711。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から