県内ニュース

オンラインで酒田の自然満喫 協力隊員ら10日生配信「レジャー気分味わって」

2020年08月06日 10:35
酒田市の3地区から自然体験の様子を生中継するオンラインツアーのイメージ映像
 酒田市の飛島と、八幡地域の日向、大沢両地区をつないで自然体験の様子を生中継するオンラインツアーが10日、ビデオ会議アプリ「Zoom(ズーム)」を活用して開かれる。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、旅行や帰省を自粛している首都圏在住の親子などに、映像を通じて酒田の豊かな自然を満喫してもらう。

 同市地域おこし協力隊の阿部彩人さん(40)=大沢=と中島友彦さん(35)=日向、2018年度まで八幡地域の協力隊を務めた庄司和樹さん(35)=市内在住=の3人が企画した。当日は「おうちで!ハイテンション森羅万象体験オンラインツアー」と銘打ち、午後2時から約2時間、3人がスマートフォンなどで各地域の山や川、海で元気いっぱいに遊ぶ姿を撮影して配信する。

 飛島では庄司さんが魚釣りに挑戦し、日向地区では中島さんが流しそうめんを楽しむ。大沢地区からは阿部さんが、地元住民が子どもの成長を願い、草刈りで「大」の字を描いた里山を登る模様を届ける。配信中にクイズを出題し、正解者には抽選で特産品などを贈るほか、当日視聴できない人向けに後日、録画映像の配信も行う。

 阿部さんは「親子で見て笑いながら、レジャー気分を少しでも味わってもらいたい」と意気込んでいる。10日午前10時まで、専用の申し込みページ(https://onlinetour20200810.peatix.com/)から、生配信を視聴するためのチケット(千円)を購入できる。定員は100組。問い合わせは阿部さん090(7288)8605。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から