【モンテ】果敢にゴール狙え きょう2日、アウェー徳島戦

2020/8/2 13:55

[PR]
 サッカーJ2は第9節の2日、各地で10試合が行われる。モンテディオ山形は午後7時から徳島県鳴門市の鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアムで徳島と対戦する。7月の全6試合で未勝利だった山形は計5得点と低調。石丸清隆監督は前節の内容を踏まえた上で「きれいに崩そうとしすぎていることが原因。(脚を)振れるときには振ってよいと話している」と語った。

 山形は1日、非公開練習で調整した。前節はホームに千葉を迎え、2戦連続の無得点で引き分けた。後方からのつなぎは終始安定した手応えを得た一方、シュートに対する意識が弱く、ゴールを脅かす場面も少なかった。通算成績は1勝5分け2敗で、順位は19位に下がった。

 昨季は年間4位で山形と同じくJ1参入プレーオフに出場した徳島は、スペイン出身のリカルド・ロドリゲス監督が4季目の指揮を執る。DFヨルディ・バイスやMF野村直輝ら主軸を移籍で失ったが、期限付きでFW垣田裕暉らが新たに加わった。現在は通算成績4勝1分け3敗で順位は4位。石丸監督は「後ろからビルドアップ(組み立て)し、一人一人の能力を生かしたサッカーをしている」と指摘する。

 互いに後方からのビルドアップに力を入れている戦術のため、「相手にやらせたくない部分でもあり、攻守ともに積極的にできるかがポイント」と指揮官。得点のためゴール前ではより果敢な姿勢が求められる。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]

県内ニュース最新一覧

[PR]