県内ニュース

豪雨の中、住民が人命救助 立ち往生の車、男性駆け付け

2020年08月01日 09:45
岸良一さんが救助に当たった山形市下反田の現場。手前で車が動けなくなっていたという=28日午後4時ごろ(岸さん提供)
 豪雨による最上川の氾濫などで浸水被害に見舞われた県内の被災地では、隣近所の助け合いが命を救ったという事例がたくさんあった。寄り添うぶんちゃん取材班に、山形市大曽根コミュニティセンター事務局長の寒河江盛明さん(63)から、冠水した車から出られなくなった女性を助けた男性の話が寄せられた。

 救助に当たった男性は山形市下反田の自営業岸良一さん(62)。岸さんは国土交通省から須川の水門操作を委嘱されており、自宅近くの水門を監視中の28日午後3時半ごろ、車のクラクションが鳴っているのに気付いた。水路があふれ、市内の女性が運転する車が冠水し、動けなくなっていた。車の周囲は既に膝ぐらいまで浸水しており、岸さんは水をかき分けて駆け付けた。車のドアは水圧で内側からは開けられず、外側から力いっぱい開けて何とか助け出した。数時間後には車が水没するほどの水量になったという。

 岸さんは「女性はパニックになっていた。自分は現場にいて水量を確認していたから冷静に対処することができた。命を助けられて良かった」と振り返った。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から