山形の歯科医院、保険医指定取り消し 不正に診療報酬請求

2020/7/31 10:37

[PR]
 診療報酬約192万円を不正・不当に請求したとして、東北厚生局は30日、山形市東原町4丁目の鈴木歯科医院の保険医療機関指定を取り消したと発表した。医院を経営する鈴木清久歯科医(57)の保険医登録も取り消した。処分は同日付で、期間は5年間。

 同局山形事務所によると、鈴木歯科医は2014年2月~18年12月にかけ、実際に行った保険適用外の診療を、保険適用の診療を行ったものとして診療報酬を不正に請求するなどした。不正・不当請求額は延べ23人分で185カ月分の192万6919円。同局が18年7月に個別指導し、不正の疑いが浮上したため監査を実施した。

 鈴木歯科医は同局と県の聞き取りに対して、不正・不当な請求があったとする監査結果を全て認めているという。同局は今後、不正・不当請求額の返還を求め、現時点で刑事告訴する考えはないとしている。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]

県内ニュース最新一覧

[PR]