県内ニュース

食べよう最上伝承野菜 県総合支庁が定食提供、8月にフェア

2020年07月30日 12:43
「畑なす」を使った天丼など最上伝承野菜づくしの定食が提供された=県最上総合支庁
 新庄市の県最上総合支庁の食堂で29日、「最上伝承野菜づくし定食」が市民や職員に提供され、郷土に伝わる旬の味を楽しんだ。8月には飲食店、旅館、産直が多彩な料理・加工品を提供する「最上伝承野菜フェア」が開かれる予定で、この食材の魅力を強力にプッシュしていく。

 同総合支庁内の「お食事処(どころ) 千起(せんき)」と農業振興課が連携し「地産地消定食」を毎月1回販売しており、その一環で今月は、夏が旬の品目が多い最上伝承野菜をフルに生かした定食を味わってもらうことにした。

 ▽「畑(はた)なす」など夏野菜たっぷりの天丼▽「最上赤にんにく」と豚肉の野菜炒め▽「勘次郎(かんじろう)胡瓜(きゅうり)」のピリ辛漬け▽「くるみ豆」のプリン―が主なメニュー。値段は600円で100食を用意した。楽しみにしていた人が多く、昼になると職員や市民が次々と訪れ、ほとんどがこの定食を注文。4人で一緒に食べた女性職員は「地元の野菜だから安心して食べられる」「味は間違いなし」などと話し、おいしそうに頬張っていた。

 8月1~31日に開く「フェア」は最上伝承野菜推進協議会が主催する。最上地域を中心に23店舗が参加し、さまざまな伝承野菜を用いたオリジナル料理の提供や加工品の販売を行う。景品を贈るスタンプラリーやクイズも準備している。問い合わせは県最上総合支庁農業振興課0233(29)1316。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から