5429世帯断水、復旧めどたたず 尾花沢と大石田

2020/7/30 08:14
断水となり給水に訪れた市民=29日午後1時35分、尾花沢市役所

 大石田町豊田地区にある尾花沢市大石田町環境衛生事業組合の豊田水源場が浸水し、同水源を利用する両市町計5429世帯が29日午前9時ごろから断水した。復旧のめどはたっていない。両市町は庁舎や公民館などに給水所を設けた。

 同組合によると、断水したのは大石田町が次年子地区以外の全域、尾花沢市は本町地区と福原地区。復旧には川の水が流入した着水槽の洗浄と機器類の点検が必要になるが、施設周辺の水は引けておらず、排水処理から進めているという。

 尾花沢市役所に給水に訪れた製麺所経営の星川忠秀さん(45)=同市中町2丁目=は「水がないと麺が作れない。麺を卸しているラーメン店に断りを入れなくては」と早い復旧を願った。同市梺町2丁目、農業今野桃子さん(68)は「農作業をしてたくさん汗をかくこの時期に風呂に入れず、洗濯もできないなんて…」と話し孫と手分けして水を運んだ。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]

県内ニュース最新一覧

[PR]