県内ニュース

コロナ対策、校内放送で終業式 県内トップ、鶴岡の朝暘六小

2020年07月29日 22:42
1学期の振り返りを担任に提出する児童=鶴岡市朝暘六小
 県内小学校のトップを切り、鶴岡市朝暘六小(尾形圭一郎校長、644人)で29日、1学期の終業式が行われた。新型コロナウイルス対策のため校内放送とし、児童は各教室で式に臨んだ。

 夏休みは8月17日までで、コロナによる臨時休校の影響で例年より1週間ほど短くなった。式では児童代表として4年遠藤羽琉(はる)さん(9)、6年千葉琉輝(りゅうき)君(12)が「勉強や家の手伝いなど、1学期に頑張ったことを大切にしたい」「あいさつ、掃除にしっかり取り組もう」と述べ、尾形校長が「自分の身は自分で守る意識で安全に休みを過ごしてほしい」と呼び掛けた。

 5年3組の教室では児童28人が夏休み中の目標を発表し、担任から宿題などを受け取った。阿部嬉来(ここ)さん(11)は「昨年優勝した水泳の県大会がコロナの影響で中止になったが、休み中も練習に励み、来年優勝したい」と話していた。同市内の小学校では他に東栄小でも終業式が行われた。

 県内各市町村教育委員会によると、県内では舟形小が30日から夏休みに入る。村山市富並小は23日から夏休みとしているが、8月5日まで特別授業があるため、実質的な夏休みは8月6日からとなる。小中学校全体では遅くとも8月8日までに夏休みが始まり、終わる日が最も早い学校は8月16日、最も遅い学校は8月30日。

関連写真

  • 担任から夏休み中の宿題などを受け取る児童=鶴岡市朝暘六小
  • 1学期の振り返りを発表し合う児童=鶴岡市朝暘六小
  • 新型コロナウイルス対策のため、校内放送で終業式が行われた=鶴岡市朝暘六小

おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から