ラストランに花添えて 陸羽東線「リゾートみのり」、来月10日にイベント

2020/7/28 14:25
リゾートみのりの手旗。図柄は特設サイトでダウンロードする

 陸羽東線の快速列車「リゾートみのり」ラストランとなる8月10日、仙台―新庄間で「手を振ろうイベント」が展開される。記念映像を作る予定で、撮影の模様は9月中旬以降、JR東日本仙台支社の特設サイトで公開される。担当者は「温かく手や旗を振って最後の運行を盛り上げて」と話す。

 ラストランは、下りが仙台午前9時13分発新庄着午後0時26分、上りが新庄午後3時発仙台着午後6時55分。走行車内から東北本線、陸羽東線の沿線を動画に収める。オリジナル手旗は特設サイトからダウンロードできる。同支社は思い出の写真も募集している。

 リゾートみのりは、国鉄時代のキハ48形気動車を改造した車両で、2008年にデビュー。新型コロナウイルスの影響で4月18日から運休し、6月末をもって引退した。今月23日から、後継の「快速湯けむり号」が運行を始めている。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]

県内ニュース最新一覧

[PR]