県内ニュース

田んぼの生き物見つけた! 酒田・児童ら、ヤゴなど観察

2020年07月27日 11:37
水田の近くにすむ昆虫や両生類などを見つけ、地域の自然に親しむ子どもたち=酒田市中野俣
 「たんぼのいきもの発見塾」が26日、酒田市平田地域の中野俣地区で開かれ、幼児から中学生までの約20人が水田の近くにすむ水生昆虫や魚、両生類などの観察を通じ、古里の豊かな自然に触れた。

 県環境アドバイザーの遠藤弘夫さん、「庄内海岸いきもの調査グループ」代表の長船裕紀さんが講師を務めた。子どもたちはたも網を手に、水田のそばを流れる水路や小川に繰り出し、オタマジャクシやヤゴ、タニシなどを見つけては「ここにもいた」「かわいい」などと歓声を上げていた。

 遠藤さんと長船さんから生き物がすんでいそうな場所や、それぞれの体の特徴を教わったほか、どれだけ多くの種類を見つけたかをビンゴ形式で競うゲームなどを楽しみながら、水辺の生態系への理解を深めた。近くに住む平田保育園年長の佐藤健介ちゃん(5)は「初めて見る生き物がいっぱいいてびっくりした。今度散歩するときにも見つけてみよう」と笑顔で話した。

 地元の子ども向けに東陽コミュニティ振興会が毎年開いている流しそうめんなどのイベントに合わせ、平田地域を拠点に活動する地域おこし協力隊の内藤小容子さん(36)が企画した。内藤さんは「子どもたちが地域の自然に親しむきっかけになればうれしい。郷土愛を育むことにもつながるはずだ」と話していた。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から