GoTo併用し宿泊、来月から随時開始へ 鶴岡市がキャンペーン

2020/7/27 08:37
宿泊施設に事業概要を伝えた説明会=鶴岡市役所

 鶴岡市が政府の観光支援事業「Go To トラベル」に合わせ、市民の市内宿泊を対象に行う「鶴岡泊まって応援キャンペーン」について、宿泊施設への説明会が26日、市役所で開かれた。8月1日の開始予定だが、Go Toの施設登録も始まったばかりで、準備が整った施設から随時スタートする。

 Go Toと併用できるキャンペーン。1泊1人当たり最大3千円を割り引き市の特産品(千円相当)を贈る。支援額は宿泊代金で変動し、1万円以上で3千円、7千円以上で2千円、5千円以上で千円の割引となる。

 市は市内129施設に参加を案内し、この日は担当の市観光物産課が注意点や登録方法を伝えた。Go Toの手続きがまだ続いており、市の事業への登録は8月31日まで受け付けることを説明。施設の宿泊定員などに応じ割引総数を事前に配分するとした。利用期間は来年2月1日チェックアウト分までとしている。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]

県内ニュース最新一覧

[PR]